FV

毎日が留学中?!

英語が飛び交う職場。

CROSSTALK1
外国人講師 / コンサルタント
justice pitts
yui hayama
2018年スパルタ英会話に入社。
講師からマネージャーになり、
新宿校で活躍中。
×
naoya sakagutchi
yuzuru tai
車の部品メーカー、大手通信
会社で勤務後、2018年
スパルタ英会話に入社。

CHAPTER1
コンサルタントと講師

それぞれの役割は?

N

コンサルタントの役割は、英語を学びたいお客さんの目的を明確にして、達成のためにはどういう勉強法がいいのかを提案すること。
「売上を上げる」という軸もあって、僕が数値の管理をしていて、なぜ上がったのか、なぜ下がったのか?を分析して原因を探して、その原因に対してどういうアクションをしていくのか戦略を立てるのがメインの仕事。Justiceはマネージャーとして、体験レッスンを担当してるけどどう?

J

体験レッスンはお客さんと初めて接する場。スパルタ英会話がどういうレッスンをしているかが決まっちゃうからすごく重要な役割。
ほかに、店舗全体の講師の管理、誰がどのレッスンをするかのシフトづくり、新しく入ってきた講師の指導もしてる。

talk

N

マネージャーとして本当に幅広くやっているよね。楽しいと思うのはどんなとき?

J

お客さんの目標を聞いて、そこに僕たちがどうやって達成させてあげられるのか考えるのは楽しい。生徒さんの目標や夢を聞いたり、自分をより良くして達成したいという心に触れられるのが嬉しい。

講師とコンサルタントは
どんな関係?

N

そもそも講師とコンサルタントは、別軸で動いてるので、コミュニケーションをしっかり取らないと上手くいかないんだよね。
連携が取れてなかったことでスムーズに行かないことがあったから、今はコミュニケーションを第一にしてる。

J

仕事以外のちょっとした会話もよくするね!
でも一番話すのは生徒さんのことがメイン。

N

生徒さんがどんなレッスンを求めているかコンサルタントから講師に伝えるし、レッスン中にあったことは講師がコンサルタントに伝えてくれてる。少しでも違和感があるようだったら、コンサルティングの時間じゃなくても、10分くらい話す時間をとって方向修正したりもする。

J

不満なまま次回のコンサルティングまで持ち越さずに、すぐに相談できるような環境になるように気をつけているよね。日本人のコンサルタントも外国人講師も、一緒にミーティングをして、決まったことは全部共有するようになった。

CHAPTER2
2人のBackground

スパルタ英会話を選んだ理由は?

J

マツコ会議で観て知った!
旅行会社で働いてるとき動画で見て、他の英会話スクールと違って楽しそうだと思って応募した。3ヶ月短期間で目標を決めて、ダラダラせずに一生懸命夢を追いかけるところに、すごく魅力を感じて。

N

他の英会話スクールはそうじゃないんだ?

talk

J

ぜんぜん違うよ。
前は田舎のちいさな英会話スクールで講師をしていたけど、そのときはお客様に目標はなくて、趣味として楽しむ感じだった。
上達させるための力になれている実感がないのが少し不満だったかな。
実際スパルタ英会話で働いてみて、 生徒さんの熱意に一番感動した。
ワーキングホリデーに行くためだったり、仕事に使うためだったり、強い目標を持って来校してくれてるから、元気をもらってる。
NAOYAはどうやって知ったの?

N

通信の会社で2年くらい経ったとき、仕事が楽しくなくて。独立を考えていたときに、セブに留学したときの仲間から5年ぶりくらいにFacebookでメッセージが来た。東京に呼び出されて、会社を立ち上げたメンバーとご飯を食べに行ったら熱意ある人ばかりだった。気付いたら「行きます!」って言ってた。(笑)

CHAPTER3
Internationalな文化

新しいチャレンジ、
やってみたら大成功。
Out of the Box Project
交流
2018年からNAOYAの提案で始まったプロジェクト。
校舎の外に飛び出して、街で実際に英語を使う体験ができると人気。
はじめたきっかけは?

N

以前、グループレッスンに毎日通ってくれてた方がいて、毎日受けてちょっとマンネリ化してた。モチベーションを上げてあげるためにどうしたらいいいかなと思ったときに、新宿だから外に出れば外国人がたくさんいる。
スクール以外の場所で英語を使えるように始めたんです。

J

もう11回、月2回ペースで続いてるね。

N

みんな最初は嫌がったり恥ずかしがったりするけど、終わった後に「本当に楽しかった!」って言ってもらえる。講師以外と話せる機会ってあまりないからそのチャンスを作るのは大事。話して、通じたって成功体験を作ってあげるのも大事だから継続的にやって行きたいなと思ってる。
ずっと無料でやってるけど、はじめは行きたくないって言っていた生徒さんが、行った後は「凄く楽しかった!お金をとってもいいんじゃない?」って言ってくださったのが本当に嬉しかった。

N

そういえば、この取組みに「Out of the Box」って名前をつけたのはJusticeだよね。

J

そうだっけ?!覚えてなかった。Out of the Boxは「形にとらわれない」って意味なんだ。センスいいね。(笑)

スパルタ英会話ならではの
文化はある?

N

ポジティブ・フィードバックは、入ったときびっくりした。働いてる人全員にポジティブな声掛けをしようっていう文化。

J

失敗したとしても責めることはしないで、ポジティブに変換する。

N

働いた日の最後に全員にひとことメッセージを送っていて、面倒と思うこともあったけど、やってるうちに凄くいいなと思った。
働く上で一番大事なのは人間関係だと思うけど、毎日メッセージすることで、気を使って言いにくかったりすることがなくなって、気持ちよく働ける。

J

楽しい文化だよね。
仕事の予定であまり顔を合わせられないときも、話したり挨拶できる。会話の中でちょっと不満なことがあったときも、抱え込むんじゃなくて、ちょっと明るくして言うことでお互い気持ちよく過ごせてる。

talk

CHAPTER4
描く未来

2人の叶えたい夢は?

J

上京して、地下鉄を使うようになってはじめて、車椅子とかハンデがあっても努力して生きている障害者の方たちを見て、素敵だなと思った。
自分は仕事中は頑張ってるつもりだけど、プライベートでは、自由に歩けるのに外に出なかったり、だらだらしていることがあるから。生きる努力をしてる人たちの力になれたらいいなと思う。点字を勉強してるけど、日本の点字は覚える数が多くてものすごく難しい!

N

僕の夢は、自分のビジネスをいちから立ち上げたい。今は英語関係のことをやっていきたいと思ってる。自分の力でできるだけ多くの人に影響を与えたい。もっと色んな人にハッピーを与えたい。そのために自分で何かを作り上げたい。とにかく多くの人にハッピーを!

talk
一緒に働きたいのはどんな人?

N

今の現状に満足してない人。くすぶってる人! 「自分のなりたい姿はこうじゃない」とか「もっとできるのに」とか現状に満足できてない人。そういう人が来たら楽しめるんじゃないかな。

J

自分がそうだった?

N

うん。ここは自分がしたいと思ったことぱっとできる。
会社のコマとしてじゃなく、自分で動かしていける。実力を発揮したい!こういうことしたい!って意志がある人は入ったら輝けると思う。

J

他の講師や周りと連携して、チームとして一緒にやっていきたいという人。
以前いたスクールは講師同士あまり話し合わなかったのが悲しかったけど、ここはみんながコミュニケーションを取って世界一の英会話スクールを作るために頑張ってる。1人じゃなくてチームで一緒にやっていきたいという人が来てくれたら、きっと価値を発揮できると思う。

共通の目標を教えてください!

N

いつも、「世界一の英会話スクール」と今の自分達のギャップを考えて、近づくためには何をしたらいいのか考えながら改善していってる。

J

世界一の英会話スクールがみんなの目標だね。
講師とコンサルタントはここにつながることをいつも考えてる!

talk